★フラメンコ研究部。★ .:*el mismo*

〜世界の音楽と〜フラメンコ・中国 民族音楽とかのブログです。

3月末の現状

f:id:ayamiterashima:20190126210145j:plain

ということで、滑り込み更新の3月末レポです。

長い。。

 

久しぶりにグランデセオに行ってきました。

やっぱり、改めてタブラオっていいよね。

 

 

さてさて、

今のところ決まってるのは上海に遊びに行くことで、

これは親戚を訪ねるのを兼ねています。

 

 

 

・yiqiさんの伴奏。

karenさんの展示会に協力。

 

ということで、上海で活躍中の踊り手yiqiさんの主催発表会で伴奏します。

 

今回は即興ではなく、がっつり曲として作ります。

時期的には9月頃のようです、まぁどうなることやらです。

フラメンコで一曲、一人で作って演奏したことがないので、

題材としてもちょうどよいのでやってみます。



yiqiさん

www.yiqiflamenco.com

 

 

シギリージャを題材にすることになりました。

  

 

すごい前におうちで録ったゆるい即興(……)

youtu.be

 

今できること

・とりあえずコンパスがわかる(数えられる)

・とりあえず4コード弾ける(※そのままだと単調になる)

・踊り見ながら伴奏は自信がない

 

 

ということで呼んできたのが、 

f:id:ayamiterashima:20190319023919g:plainギタリスト北村海人くん

 

18歳からクラシックギターを学ぶ。アラン・ムリーリョ氏に師事。

 

クラシック、ジャズ、ボサノバなどの弾き方を学ぶ。
のちにフラメンコに出会う。

 

23歳からフラメンコギターの踊り伴奏を池川寿一氏に師事。

 

スペインへ度々渡西、Alberto Lopez、David Caro、Pepe del Morao、Ane Carrascoなど、様々なアーティストに師事し、フラメンコやコンパスについての教養を深める。

 

フラメンコやフラメンコギター、音楽を通じ人と人がつながる環境作りを模索、また日本でのフラメンコの普及、認知を目指し、ライブ活動、伴奏活動を行い精力的に活動中。

kaitoflamenco.strikingly.com

 

しろくまの二つ名を取る。

 

最近レッスン受付も始めたそうです!

伴奏もかなり数を重ねていて、

解説がスッキリしていて明解、かつ気立てがいい性格です。

 

ということで、

久しぶりにピアノスタジオに行って、

解説をお願いしたのでした。

 

先にyiqiさんから、

振り付け動画をもらいました。

こちらスペイン人による振り付けです。 

 

動画受け取る時点で大変だったんだよね。

中国国内は政府による規制でyoutube,FB,LINE使えないので、

百度网盘というストレージを利用するんだけどエラーがめっちゃ出たりしてた〜。

 

動画を見ながら

f:id:ayamiterashima:20181224232211j:plain「そもそもこれ、最初のとこブレリアに聞こえるんだけど」

f:id:ayamiterashima:20190319023919g:plain「こうこう(パルマ)」

f:id:ayamiterashima:20190128000907j:plain「あーシギリだわ」

 

 

シギリージャについて

ホワイトボードに何やら書き始める。

f:id:ayamiterashima:20190319023919g:plain「人という字は……」

f:id:ayamiterashima:20190128000907j:plain「マジかー」

(ギャグらしい)

 

・歌は前半後半あるぞ!

・ずっと使う4コードあるぞ!(それぞれコンパスのどこの拍に当たるか要チェック)

・歌は終わる前に一回上がる。

・歌の終わりは明るいコードに戻るよ!

 

f:id:ayamiterashima:20190319023919g:plain「そうだな、3回くらいいろんなカンテを聞いてみたらわかると思うよ!」

と好きなアーティストを教えてくれだぞな。

 

また、ぼいしんぐの参考のためギターを一音ずつピアノでの位置を確認しました。

 

マチョの伴奏

f:id:ayamiterashima:20190105174350j:plain「コードの変わり目が意味わかんないんよ」

f:id:ayamiterashima:20190319023919g:plain「これは本当に場合によるんだよね。でも、そこを抜けたら4コードだよ!」

 

とにかくたくさん聞いてがんばろうですね。はい。

 

 

 

これからの進め方

(4月中)歌を弾けるようにしておく

またまったりと報告できたらと思います。 

もうなんか、

大丈夫かなぁー……という感じですが、

まぁ、行けば行ったで楽しいと思う。

 

 

ちなみに、海人くんの知り合いが、

この振りを持っていることが判明したので訪ねてゆきます。

 

 

音楽のチカラをガッツリ伸ばすつもりでいるので、

秋が終わった時点で、

ライブとかに入ったら自分でもちょっとアイデアだしできるレベルになっていたいな。

 

 

超大問題な課題

童謡✕フラメンコ風味(息抜き)

 

これ形にしようかなーと、曲としてガチガチに固めるより、童謡テーマで、セッションもできるみたいな。

 

 

★テンポキープせな!

→足でキープ、左手ベース、右手伴奏かフロント、歌

どっちかというと、ドラムの方が近いのねん😃

指をいっぱい動かしたくて走るのが最悪で、これはコンプレックスからくるだけだ。

 

ところで弾き語りの体験レッスンで、

シンプルな伴奏だけどこれはいいよと勧められて、

確かにこりゃいいや……。

 音域とか間とかですごくさうんどを巧みに作っている、らしい。

youtu.be

 

 

 

関わってくれるみなさんどうもありがとう。

何もかも、学んでゆくことばかりですが、一歩一歩積み重ねてゆきたいです。

お知らせ:

 

f:id:ayamiterashima:20190128000907j:plain


てらみの中の人が、

ブログ開始時とかなり生活が変わってきていて、

他の勉強に時間が必要なのもあり、 ネタを考えるのがかなり大変なのもあり、

しばらくこのブログは月末のまとめだけにすることにしました!

 

その分、一ヶ月のできごとを凝縮しておとどけします!

 


ピアノと作曲と歌の方の、
サイトのリニューアルできてきたので、
よかったらご覧ください!

 

ayamiterashima.wixsite.com

 

何も進められず考えている時間が結構長い方です。

 

 

全然フラメンコじゃない話になりますが、

 

「オリジナル」と言っても、

たいていが、カバーとコピーの中で研究を重ねて、

自分のスタイルっぽいものを見つけていきます。

  

私は、アニソン(梶浦由記)でコードを覚えて、

中国音楽はデフォルトでついてきて、

リズムの楽しさを垣間見せてくれたフラメンコはやっぱり外せず、

 

マニアック盛り。

どうなるかわからないです……けど、しかたないです。

 

それに、まだまだ技術が足りてない。

f:id:ayamiterashima:20190330023630j:plain

単に指が動くとかでなくて、

踊りの人がフォーメーションや見せ方、

複数人とソロでやるのとで全然勝手が変わってくるのと一緒で。

歌も実際かなりもともとピッチが悪い。

 

リズムといっても、

パルマだけだと、右手でコントラ入れるのはうまくなるけど、

左手がついてこないとか。

 

 

 改めて、課題の多さにどきどき、

実践の中で見えてくることに向けてやっていくしか無いと思う。 

逆に「あ、足りたの?!」ということもあるし。

 

 

覚悟を決めつつ、

ただし結果を急ぎすぎて投げ出すことがないように。

 

f:id:ayamiterashima:20190221232452j:plain

 

【練習メモ】重音トリルを攻略

重音トリルの練習です。

 

 

 
ピアノは指だけで弾くものではないですが、
今回は、単純に指を鍛えたいと言う話です。

 

 

f:id:ayamiterashima:20190203202046j:plainそんなてらみの練習メモ抜粋です。

特にお子さんの手だと痛めたりしやすいですし、

実際にやってみようと言うのは、十分注意して行ってくださいね。

 

ポイント

①保持音を使って、手のブレを無くす。指の独立をしっかり!

②最初は三度・六度とかにこだわらず狭い音域から。慣れてきたらより安定性を上げるため広い音域もチャレンジしておく。

 


3度のトリル:

指づかい <13/24><24/35>など

 

音・長三度ドミ/レファですが、

例えば、

・短三度ドミ♭/レ♭ファ
・長三度
・四度ドファ/レソ

 で広げていくよ。

 

そして、
使わない指で使わない鍵盤を押さえておきます。
13/24のトリル →5キープ
24/35のトリル →1キープ

 

 

 

同じ要領で、
6度トリル(ハノン59番)があります。

指は<14/25>なので、3の指を抑えてキープします。

 

これもいきなり6度は広すぎる場合、音域狭い→広いにする

 


(おまけ)


保持音の指を分離させる。
※引っ張りすぎると痛める可能性があるかもなので自分でよく判断してください

 

①使わない指を逆の手で、上に引っ張っておきます。

弾く方はしっかり鍵盤の底までタッチできるようにします。

 

(※指は反りますが、残念ながら膝は全然入らないてらみ)



②使わない指を、

掌の方に折りたたんで動かす指を上げるのを頑張りまーす。

 

メトロノームかけて色々とフラメンコ的なリズムでやってみたりもします。

ちなみに今の所、週一はフラメンコの踊りレッスン平和に通ってます。

お勉強としてー。アレグリなう😃

 

次回、

3/31(日)yiqiさん用のシギリージャについての現状ログですー……。

4/26(金)Live告知〜nuevo flamencoカバーもあるよ〜

f:id:ayamiterashima:20190203202046j:plainお知らせです😃

てらみの中の人ライブ第二弾です🎶

 

 

4/26(金)Limeisimライブ@weiwei's cafe

(↑クリックで予約情報へ)

 

今回、オリジナル曲とカバー曲(スペイン語中国語)のライブとなります🎶


フラメンコギターを中心に、
作曲・アレンジ・演奏・レッスンで活躍されている
後藤晃さんをお呼びすることになりました!

 
ゲストギタリストf:id:ayamiterashima:20190319023919g:plain

f:id:ayamiterashima:20190319135938j:plain

 

-------------------------------------
後藤 晃(ギタリスト)
-------------------------------------
14歳でギターをはじめる。高校時代はロックバンドで活動
高校卒業後、音楽の専門学校でジャズ、アレンジなどを学ぶ
18歳ごろフラメンコギターを始める。瀬田彰氏に師事
1996年~1997年スペイン留学 エル・ボラ、パコ・クルス等に師事
1998年~2003年 地元静岡で踊り伴奏中心にプロ活動
2003年 より活動の幅を広げるため東京に拠点を移す
2005年 自身が作詞作曲・演奏をつとめるフラメンコ・ポップ・グループ『Galeria Rosada』結成
2007年 Galeria Rosada 1stアルバム『Secrets of the world』発表
現在はフラメンコギタリストとしての活動の他、ギタープレイヤーとして幅広い音楽性を模索中

作曲家・アレンジャー・エンジニアとしても活動中

 

▼公式HP

akira-goto-website.guitarblog.net

 

ゲーム音楽のソロギターアレンジもされていて、

絶妙な選曲と再現度に「Oleeeeeeeeeeeee!!」


マリオとかどなたでも知っている曲や、

ドラクエ3タクティクスオウガ、女神異聞録〜ペルソナ〜

www.youtube.com

 

 

今回は、nuevo flamenco(ジャンル)のRay herediaの1991年アルバムから
2曲一緒に演奏してもらえることになりました。
他の曲もあるかも。

 

▼フラメンコ音楽解説

後藤 晃のフラメンコギターブログ | フラメンコギタリスト後藤 晃が、演奏動画や音源の紹介、活動状況、その他フラメンコやギターの話題などを書いていきます。

 

ゲーム音楽ソロギター

ゲーム音楽をソロギターでひたすら弾くブログ | 自分の最初のルーツミュージックであるゲーム音楽を 曲解説・コード進行の分析・雑談などを交えながら ソロギターで演奏していきます

ゲーム音楽史など、かなりコアで興味深い記事が多数です。

 

-------------------------------------

礼美(てらみの中の人)

-------------------------------------

4歳からピアノを始める。

2012年 “水立方杯”海外华裔青少年中文歌曲大赛(北京国家侨办,北京テレビ共同開催) 優秀賞

2016年 チャイナフェスティバル(六本木ヒルズアリーナ)ソロ歌唱で出演

同年、YAMAHAピアノ演奏グレード5級取得(指導級)

2017年 スペインジプシー民俗芸能・フラメンコ複数ライブに参加

 

2019年 自主企画“Limeism”始動

 

現在、東京華楽坊芸術学校(ピアノ講師)、

日中文化交流雑誌“和華”(翻訳・編集)で勤務しつつ活動中。

 

 

 -------------------------------------

自主企画“Limeism”(りーめいずむ)とは??

礼美のオリジナル曲と

音楽には国境がないはずという理念のもと音楽とかで活動するプロジェクトです🎶

 

コラボ・出演依頼も大歓迎です😃

 

-------------------------------------

Limeism ライブ情報

【日時】2019年4月26日(金)
開場19:00 開演19:30
【会場】
「WeiWei's Cafe」ウェイウェイ ズ カフェ
〒142-0062
東京都品川区小山3丁目7-13 1F
東急電鉄目黒線
武蔵小山駅 東口 徒歩3分

【費用】¥2,500-(1ドリンク付き)

ご予約:
TEL/FAX:03-6426-9628

 

日々のほほん精進して、

どんどん良い音楽にしてゆきます🎶

 

 f:id:ayamiterashima:20190319140018j:plain

 

 

ご予約・お問い合わせ | WeiWei's Cafe

 

 

 

皆様のご来臨を心よりお待ち申し上げております( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )

【色々】スペイン語の発音について 1

おっつー! Nevaさんです。

f:id:ayamiterashima:20181217234800j:plainちょっとずつスペイン語を話せるようにしていくわよよよよ。

f:id:ayamiterashima:20181224012246j:plainあれ? Nevaさんいつも強気なのに、なんで今日そんなにプルプルしてんの?!

f:id:ayamiterashima:20181210015235j:plain(だってスペイン語ぜんぜんわかんないもん〜、なんのためのハーフ設定だよって言われちゃうよぅ)

f:id:ayamiterashima:20190203202046j:plainあー、うーん、

 

スペイン語圏のことはわからないけど、

異国で成長する場合、

親の言語を自然に話せることはまず基本的にないからね。

 

てらみ歌おうとしてるからとりあえず発音勉強しよ😃

文法の勉強嫌いだからよくわかんないけど。

 

というテキトーなノリの勉強ログだよ〜。

 

他の言語と似てるとこ探して楽しむ 

これはヨーロッパ近辺は最高に繋がってますよね。

 

インド・ヨーロッパ語族

これはめちゃくちゃ範囲広いし、似てるもののオンパレードで楽しいよん。

 

先日、歌の稽古に行っていて、

punto:点(英)に声を当てるの★」と言われました。

(コツン)

フラメンコのサパテアードの基本技術の呼び名

punta:先端 

 

タガログ語 

フィリピンに住む友達が昔教えてくれたんだけど、

「kalbo!」

意味 禿げ

 →Un calvo(西)

気になってたのですが、

タガログ語に出てくるスペイン語を元にした動詞gosxi.wordpress.com

 

フィリピンはスペイン統治下にあったので、言葉が移ったらしい!

 

 

 

 

トゥモロー♪ スペイン語版。可愛すぎかよ。

youtu.be

 

 

  

発音について考える

言葉の勉強の本を見ると、

頭を横からぶった切った図がありますが、それでやるのがいいと思います。

 

 

参考:にほんご!

日本語の音韻 - Wikipedia

 

日本語ではそんなの考えないで話してると思いますよ。

 でも例えば、

日本語の「う」は国際的に見てすごく珍しいんです。

 

と言いつつ今回子音の資料の方が見つかったので、

そちらから。

 

スペイン語発音参考資料

ざっくり

www.langland.co.jp

こまかく

www5d.biglobe.ne.jp

 

 

とりあえず理解した↓↓↓


★「b」と「v」
文頭やm, n の直後:閉鎖音、
それ以外は:摩擦音。

★「d」
文頭やl,nの直後:閉鎖音、
それ以外は:摩擦音

↑これ上二つは、変に閉じなければ自然と摩擦音になりますね。

★「l」と「r」
「l」は前歯の裏に舌つけとけ
「ll」は じゃ←?
「r」ははじき音
「rr」は巻き舌

★「y」
じゃ。←?


★「j」と「g」はハ行で発音する

※日本語の「h」より喉の奥を開けてる気がする。

恐らくですが、
これがスペイン人の独特の声の響きの秘密です。共鳴腔。

 

★「s」「z」は「th」

ぱーthaーらー……

 

今回はここまで。

 

 

 

来週月曜、重音トリルの話です。

【色々】移動ド練習ー!

てらみです。本日はごっつりピアノの話題です。

先日、合わせに云ったら馬頭琴さんが、

「別の楽器を入れるため、半音変えたいです」

とゆうことがありました。

私「はい★」(あああああw) 

 

伴奏ちょろちょろ3年くらいですが、

だいたいこのやうなパターンがあります。

 

・伴奏の楽譜がもらえる

・コード付きのメロディ譜がもらえる

・コードだけ

・数字譜

・楽譜がない

 

フラメンコでも中国音楽でも、移調奏ができた方が心強い。

 
これ、ピアノなどの楽器奏者は苦手とすることが多いです。(※楽器の構造上)

というか、単純に私は苦手です。

f:id:ayamiterashima:20190128000907j:plainこれは、彼らが「移動ド」、僕たちが「固定ド」で生きてるからなんだぜぇ〜。

えーそんなコロコロ変えるの大変だぜ。

 

 

 

 

まあしかし、それをどの調でもできるようにするために平均律は生み出されたんだし、

ト音記号ヘ音記号だけでいきていくわけにもいかないのだ草々。(混乱中)

 

※あー、でもそれで言うとモンゴル音楽の音階はよく知らない。とりあえずヨナ抜きです。(古筝とかも4も7がない)

そこは、こもはぽねさ的な(日本と一緒)

 

そこで「移動ドに慣れよう」

というのが今回の趣旨でーす。わーい。

 

音階を、どこから始めてもドレミファソラシド(短調ならラから)
まず、なんの曲でもいいので、歌ってみるとまだやりやすいです。

 

 

 

でもやはり音の違う呼び方には慣れない。

絶対音感の弊害です。(ただしてらみは音痴だ)

たとえば「ソ」をドとして歌うなどです。このよーに、

移動ドで話されると、

赤文字で黄色

と書いてあるような感じ😑💭

 

実際問題これは困るので、重い腰をあげてみました。

 

 


練習

私は、あまりやったことのないひょうたん笛を吹いてみたりして、
一旦頭を洗いました。(わっしゃわっしゃ)

用意するもの

①五度圏(circle of 5th)
全音程である5度ずつ移動すると、
調号#♭の数が1個ずつ変化するよ(#→ファドソレラミシ←♭)

 

簡単なので自分で書くといいでしょう。

 

②数字譜

・1234567ドレミファソラシ数字で書かれた楽譜ですよ。
(何の調でもドから始まるよ)何の音が1か、毎回書いてあるよ。

・リズム表記は五線譜と同じで、下線がつくか、付点がつくかだよ。休符は「0」。

・高音は数字の上に点、低音は下に点(スタカートじゃないよ)

 

 

「簡譜」とも呼ぶので検索すると出てくるよ。

 

ていうことでとりあえず下記一例です。

 

中国では、

メロディーだけの譜面の数字譜が多いです。

http://www.qupu123.com/minge/sizi/xiaohechangshui.html

www.youtube.com

 

この曲マジ耳が幸せっす。

 

 

 

練習 

いろんな調で弾く。

 

この時「123……」と「ドレミ……」で、口で歌う。
長い曲なら、ローテーションしつつ、
4小節ごとに調を変えて弾く。

 

 

f:id:ayamiterashima:20190119190639j:plain以上!

 

そして、結構大事なのがこれ、

全調スケールをハ長調と同じ指使いでできるようになっておく

 

つまり黒白鍵盤で凸凹が違うから調によって違う運指で覚えさせられるのですが、これを全部一緒でできるようにしておきます。(しておきました)

これに慣れると逆に違う運指の方がむずい。

 

 


最初のうちは混乱しますが、
五度圏の半分辺りまで来ると、
だんだん移動ドに慣れるので、
最後の方はスルスルスルーっと行けます。

 

そしたら今度は逆の手でもやります。

 

これで対応するのだyeah! 気合いで!

全調スケールをハ長調と同じ指使いでできるようになっておく

・数字譜でいろんな調に変えて弾く。同時に、数字・ドレミで歌う

・ピアノ以外の楽器で音の固定概念を外しておく

 

 

 

f:id:ayamiterashima:20190126210145j:plain

上手い人もすごい人もいくらでもいるので、気にしたって仕方ないのですから、
てらみぽんも焦らず日々ゆるゆると進むしかないのです。

 

 

とか言ってたら馬頭琴用に伴奏譜がきたよ!!

音源を参考に簡単に伴奏作って、昨日ひたすら重音のトリル練習した箇所が……、

(あー両手でやってたのかこれ!)

途中から左だけ下がるからふつうにトリルしてるのかと思いました(^q^)

楽しい……。

そしてアナリーゼして移調。


補足/


移調について、

知り合いの伴奏ピアニストさんに話を聞いてみました。


移調だけなら、

分析しないでズラすだけで大丈夫です。

(※移調後に黒鍵がどこに来るかだけチェック)


……と言っても普通の大譜表に慣らしてるので大変ですが😂



もしくは、自分で弾きやすいように適宜アレンジして伴奏つける方が早いです。



ただ、まぁ、

そうなんだけど、

細かく分析した方が自分の手札が増えます。曲の演奏や、アレンジ、作曲に役立ちます。なのでスケジュールを見つつもちまちまやります。


そのよなわけでまた来週~!

 

★更新予定★

3/18(月)スペイン語発音研究するわよ①

3/25(月)ピアノ技術:重音トリル攻略!

3/31(日)シギリージャ作るよ②

【耳コピ】lo bueno y lo maro編3(カバー)

ぽぺぺん星人てらみです。

 f:id:ayamiterashima:20190203202046j:plain

今日もお歌の話です。

 

にゃ、にゃ、にゃんと? !

アンジェラ・ゲオルギューの来日コンサートを見てきました。(ぱちぱちぱち)素晴らしかった。

私、この方のvissi d'arte vissi d'amoreをすごいリピートしていました。

彼女の祖国であるルーマニアの曲もあり、それは三拍子で、言葉もスペイン語に近い部分があるみたい。

少しブレリアを思わせるリズムでした。

 

別ジャンルの伴奏のお仕事と

自分のライブとで、3〜4月で計16曲(重複1曲)

曲に向き合うの大変な部分もあるんだけども、ほんと楽しく頑張ろう……!

 

 

lo bueno y lo maro

はてはて、

前に、つんく♂の本を読んでいたら、日本語の歌でも、

・伴奏に合わせて歌うポップスと、

・自分で速さを出す民謡の人だと微妙に違う、

と書いてあり、そう言うのが兼ね合いがあるかもしれないです。

 

何しろあっているところがあっていると少なくとも気持ち悪い感じにならないので、

まず合わせられるところから取っていきます。

 

 

出だしの「ぱーさーら」で、叩いてみると違いが顕著なのですが、

歌い回しが独特な原曲。

www.youtube.com

 

これ! わりとスッキリ。

www.youtube.com

 生演奏なのもあいまってか、めちゃくちゃ小節の頭がはっきりしてます。

 

サラアンダルーサでBGMとしてかかっているのはこのバージョン♪なので一番聞いたかも💧

www.youtube.com

 

 

 

そして、ポップスぽくて爽やかなバージョン。

www.youtube.com

シンコペーション的なとり方。一粒で二度美味しいデュエット版。

  

 

この方は初めて聞きました💡

www.youtube.com