ピアノフラメンコ研究部

✨ピアノ&フラメンコ✨を中心に据えた、音楽についての情報収集&活動記録

【学び】ピアノフラメンコの音楽史を学ぶ

膨大なフラメンコ知識をお持ちで、
カンタオーラとして活躍する
濱田吾愛さんを講師にお招きし、

 

ピアノフラメンコ演奏など様々な分野で活躍中の
美しすぎるピアニスト野口 杏梨さんとともに、

 

特別レクチャーを受けました!

 

スペイン音楽の貴重な音源資料も聞けまして、
ひたすら興味深かったです!
お二人に大感謝ー!
そのうち本でも出せるんじゃないかとざわつきました(^_^;)

日本でもっともっと広く深く、
ピアノフラメンコが楽しめるように
頑張ってゆきたいと思います!

 

f:id:ayamiterashima:20180623000814j:plain

 

 

 

 

【記録】東京古箏楽団演奏会 伴奏しました。

設立三年目の日本初の古筝楽団。

東京古筝楽団の演奏会でピアノ伴奏で参加しました。

 

団長沈莉卓さんとシンガポールから来た方の二重奏の伴奏で、

全員で合わせたのが前日と当日だけでしたが無事終了して良かったです。

 

 

 

 

[https://twitter.com/PFflamencoLb/status/1008324386141507585:embed#ほいやー https://t.co/RIhbNTWJPZ]

 

 

今回伴奏ということで引き立て役に徹していましたが、

古筝の演奏に触れることが出来たこととともに、

様々な方にお褒めの言葉を頂戴し、

 

簡単ではありますが、

日本語アナウンスなども行いました。

(袖から出てこいというのを全力拒否した)

 

子供たちの演奏や太極拳の演目もあり暖かい会でした。

 

これまで、

自宅アップライトのため、本番前どこかでグランドを借りてやらないと行けませんでした。

 

杏梨さんに教わったフィントレを毎日やっており、

スタジオ練習する余裕もなかったので自宅とかアップライトだけしか使えなかった割に、

グランドで弾いた時の感触に違和感がなく、よく脱力出来ていたのかなと思いました。

さらに、演奏の精度や質を向上する所存です。

 

ということで、

トンガリ要素がない今回。

【雑感】コンクールということについて思うこととか教えることの不安とか

かつて巷で流行った嫌われる勇気に則れるかはわかりせんが、

良くも悪くも本音を出して、

嫌われる人には嫌われ、その中で残るものを追うという立場を、

もう少し取れるようになりたいなと思う次第なのでした。

 

 

 

見ててどれも素晴らしいと思ったし楽しいと思いましたけどね?!

あともちろん自分は棚に上げてますよ。

 

 

 

いろいろ基準がおかしくないかい、と思っていたらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁなんにせよ悩むところは多い。

 

 

炎上させたらさせたでいろんな人から遠ざかられるだろーな。

結局自虐ネタは攻撃に予防線を張ったものなのでしょ。

【その他】現代音楽は蕎麦?! 新垣隆らのトークショー聞いたメモ

下記のトークショーを聞いてきました。

 

natalie.mu

 

その場で取ったメモをそのままぶっこみました。

人名には何かの動画を無作為にくっつけている。 

 

もはや文章に成ってないので、

勝手に読んで勝手に感じてくれ、と、

ユーザビリティ完全無視です。

 

入り口って大事だよね

 

ex)ジョン・ケージについての知識範囲

①文学部/言語学中心とした哲学(≒思想)
音楽学部/音楽理論≒物理学

 

①禅など思想/②十二音技法

【専門知識はあるがそれ以外は何も知らない】


一般レベルだと両方 思想哲学扱いにまとめられるに過ぎない
ユリイカなど)

 

広く浅く大事 導入書!
ex)英国 Introduction Series
しかし現代音楽だけないw

何も知らない状態スタート


理論だけではよくわからない
理論&思想 ややこしい
入門書

分かりやすく網羅的な良著だよ という話

 

帯コメントについて

新垣さん/何を頼んでも想定を軽く超えてくる(本人もよくわからない)

フルクサス⇒「古臭さ」という冗談だったような気もしてきたらしい

 

ラ・モンテ・ヤング
蝶を解き放つ

 

脱音楽の連続(音楽史
※反抗ではない


1970〜ポストモダン
新しい音楽の可能性を信じる モダニズム

→一音ずつを発すること自体音楽という見方

ポストロック

 

シェーンベルク

www.youtube.com

この当時から現代に到るまでずっと同じくらいの脱音楽具合


一般大衆に理解されようとすることを手放した
芸術至上主義
プロパーのみ聴衆との乖離

高尚


音楽の消費の仕方
その場に座らせ続けるか否かの前提
コンサート

 

リゲティ

www.youtube.com


林光

www.youtube.com

 

新垣さん/自称 存在自体がノイズ

頼んだことは何でもそこそこやってくれる「ゴーストライター体質」

 

近藤譲

www.youtube.com


現代音楽は蕎麦(?!)

 

AIの登場


90年代→何とか風の音楽作れる
メロディーとハーモニーのコンビネーションで曲を作ること
=既に創作の余地はない、終わってる

 

著作権 アイデンティティの象徴に過ぎない

和声法等 AIで一瞬
作曲家のスキル✕

ただし人力車程度に残る

 

なぜなら
将棋囲碁 AIが人間に勝利しても

→「人々は人を見続ける」
人工知能にはできない仕事

ex)お題を出されて即興演奏

誰かが実際にやっているという事自体の価値

 

1920ピアノロール ホロヴィッツ

 

VRの登場
→そっちのほうがいい
→それでも人間を選ぶ
※違い-対人の問題の有無?

文化を求める気持ち=コミュニケーション

 

蕎麦分析
素材
文脈・ブランド・物語
食事=打ち手とのコミュニケーション

 

そもそも音楽体験とは?
その場で音が生み出されるということを共有する
人、空間
コミュニケーション
体験の質

 

 

アーティストのストーリーを知る聞き方
マーケティングの上での利点
本質ではない

本物を求める時代が来る

✕作曲家の消滅→

ワークシェアリング
→余暇でやれる

⇒【みんなが作曲家になれる】

→ボタン一つでできることの無価値さ
→新たな可能性としての現代音楽

 


コンビニ弁当は体と精神に悪い

 

文化を見るか見ないか

結局人を求めるはず


新垣さん「神とは」⇒時間の都合でスルー……


著作権についてどう思う? 撤廃すべき?

 

中川俊郎

www.youtube.com

コンサート曲間に著作権の話(!?)


スコア

作家守られる?

著作権保護のためのネット検索、検知システム

新垣さん/anonymous名義で発表した
ぱぶりっくどめいん

 

言葉 共有しているもの
作品 著作権→作家性

印税は3%

 

編曲などの微妙な判断はまだ人間にしか出来ないはず
→それもどれだけプログラミング、学習させるか

→【現状AIにできないことをやり続ける】


(既にストラヴィンスキー風のプログラ厶、などはある。)

 

現代音楽儲からねえ

現代アート村上隆 草間彌生
=お金つく

現代音楽:武満徹ジョンケージ
フルクサス
デュシャン

現代アートとも言えるかも

音楽もうからねぇ

 

新垣さん/ショック 東大 宇佐美圭司壁画事件

 

Q.これからの現代音楽作曲家に求めること
スタイル(表面の顔/コンテクスト)如何にかかわらず
お蕎麦であれば美味しいお蕎麦
剽窃

 

野球:performanceart前衛的?!

→そう見えるのはルールがわからないから

作品はスポーツではない

 

 

感想

まあ最近結構ドライというか心が乾いている(乾燥)

自分のいい加減な所感ですが、

フラメンコ:大衆が出来る、参加型

余暇~冠婚葬祭 人生のすべてを反映・内包するものということで、

コミュニケーションそのもの。

確立されておらず「ぽさ」を捉えることすら困難

という強み。

 

今後も色んな可能性があるといいなと、そんなところです。

 

 

(フラメンコの時との表示数が段違いでそこがまた悲しい^^;)

【曲種紹介】Jaberas

fandangoなどの系列の歌です。

 

曲について

Jaberas | Flamencopolis

 

コンパス別フラメンコ曲種|フラメンコガイド|フラメンコのイベリア

Jaberas ハベーラス / 地域:マラガ県名の由来は豆売り(ラ・アベーラ)からきているファンダンゴ・アバンドラオ。
古くから伝わる繊細で優美、且つ力強い歌。息継ぎが少なく、高い歌唱力が必要とされる。

 

手元にあった音源も確かにマラガの人のようです。

youtu.be

 

マラゲーニャ、ロンデーニャなどのようなリズムで、メロディーも近いようです。

 

 

 踊りのJaberas

www.youtube.com

歌・ギター・パリージョ・ジャンベパルマ

 

www.youtube.com

 jaberas y Rondeñas

フルート・ヴァイオリン・カンテ2名・パーカッションはカホン基軸にウィンドチャイムも入ってなかなか凝っています。

 

だいたいは、

一回止まって、歌から入るみたいですね。

仕切り直し大事ですね。

【出演情報】6月

■グランデセオ
6/10(日)、6/24(日)
12:00~15:00
八王子のスペイン料理レストランでフラメンコショーを! グランデセオ

このごろ暑くなってきたのでひと足お先に久石譲summer、
サティからje tu veuxなどを演奏しています。
まったりしたランチタイムをお楽しみください(*´˘`*)

 

■6/17(土)華楽坊 古箏演奏イベントでピアノ伴奏

f:id:ayamiterashima:20180609022625j:plain

練習模様

【部会】第三回その他近況

おひさしぶりの更新です!

 結局Twitterが楽すぎてそちらのトピックスまとめになってしまいました。

 

ピフ部動画

部会第三回後、

踊り手さん&歌い手さんと合わせを始めています。

youtu.be

 

 

ガルロチに行きました!

 

 

 

気になるスペイン音楽関連イベント