ピアノフラメンコ研究部

まだ日本では知名度の低いピアノフラメンコについて考える時の瑣末な記録です。

とてもゆるやかなスペイン語勉強法

〔目的〕
スペイン語で情報を摂取しやすくする程度に。
(基本的には楽音とかが聞ければ問題ないので……)

やり方は簡単。
語彙を増やす
→読んで推察する
→また語彙が増える
→無限ループ

下記は、ちょっとずつ
隙間時間を利用する方法です。

......................................................
〔勉強アプリ〕
●Busuu
多言語対応の勉強アプリ。
・クイズ形式でポンポン進む。
・発音を聞き取って○×してくれる。
・軽いSNSになっていて、作文問題はその言語のわかる誰かが添削してくれる。
なので、自分も他の人の日本語の添削ができる。

※一部課金
https://www.busuu.com/ja

他にも単語帳的なものを使う。
......................................................
〔Webメディアで〕
YouTubeスペイン語が使われている動画全般
テレビ番組、ドキュメンタリーなど……。
字幕から語彙を調べて、なんとなく読みます。
最近、自動字幕の精度があがってます。
訛りとかがちょっと辛い。

●webページ
ブラウザで単語をタッチすると検索してくれるので、
それでわからない語彙を調べて、
なんとなく読みます。

......................................................

〔端末の言語をスペイン語にする〕
スマホタブレットの設定を、
全部スペイン語にします。

今までの画面の配置やアイコンを元に、
「これはこういう意味かー」みたいな感じで、
自然に理解できるようにします。

......................................................

Skypeの会話レッスン〕
現地の先生と直接話せるアレです。
安価で、時差があって時間が限られますが、
直接話せるというメリットは大きいです。

ただ、これは注意点があって、
スペイン語は使われている地域が多いので、
拠点が中南米だったりします。
単語が微妙に違ったりします。

自分は、やたら明るい先生たちと会話するのが辛くて続きませんでした……。

......................................................

〔望み〕
・話す(これは話したい友達をつくらねばである)
・歌の歌詞を聞き取る
・本を読む