ピアノフラメンコ研究部

まだ日本では知名度の低いピアノフラメンコについて考える時の瑣末な記録です。

今日の気づき~シギリージャ⑤~

少しあいだが開きましたが、ライブに向けて色々進めています。

ギター・踊り手さんに試し弾きの動画をじゃんじゃん送り付けつつ、いろいろ訊いています。

●歌の数がショッキングな種類&量あります!!
シギリージャ・マルティネーテ・デブラ……と、
この系統はやたらたくさんある気はしていましたが……。

ぜんたい、何がどうして長さが変わるのかなども、
全く分かっていないため調べ、
よく使われる歌は進行をマスターする必要があります。

https://youtu.be/yrI9Qp30_sQ

フラメンコの歌い手を目指さなくてよかった……。

シギリージャのコード?
ティエントなどと、
使われているコードが同じようです。(??)

音階・旋法についてもあやふやなので、
曲数を増やす時には、
相関関係を知っておいた方が良さそうです。

●総括
シギリージャは馴染みがなく、テキストもないため、
なかなか初歩的なところで衝撃を受けて、
面白いことになっています。

この先、ギター用を探して買うかもしれません。

次回合わせに加え、
踊某Kさんと某社の方の粋な計らいで、
スペイン人ギター・カンテさんに見ていただける
ことになったので、
有意義な時間になるよう&踊り手さんに盛り上がってもらえるような伴奏になるようがんばります。