読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピアノフラメンコ研究部

まだ日本では知名度の低いピアノフラメンコについて考える時の瑣末な記録です。

ピアノフラメンコ手探り日誌~シギリージャ⑥~

記事タイトル変えてみました。

本日は、ギターさん&踊り手さんの合わせ(2回目)でした。

【自分がやることは何?】
●イントロ
●ファルセータ×2
●エスコビ
●スビーダ
●アウトロ
※歌は不参加

【今日の事の次第】
●通す。
●全て単純なコード進行で、踊りを見ながら弾く。(ギターさんと・時々1人で)
●ファルセータのメロディ・コード共有。

【部位別】
①エスコビ・ジャマーダ
自分で普段のコンパスを刻めるようにする。
→見ながら、遅れない・ぶれないように。
→踊り手さんの動きを拾って、リズムの変化が付けられるようになる。
→進行を変えたり、オカズを入れたり出来るようにする。
(多少のミスタッチは看過するが、
なるべく外さないように練習する)

②ファルセータ
メロディ・コードを共有して、
ギターと一緒に演奏できるようになった。
自由に作ってもOK

③歌(マチョ)
よくあるコードだけ丸暗記して対応するつもりでしたが、
不評。
即刻却下 by踊K氏。

とにかく今は歌詞・よく聞いて覚えることにしました。


【課題】
●次々対応して弾き方を変える。
振付け、なんとなく覚えちゃいます。

→次の展開の予測が必要。
→どんな構成が一般的なの?
→踊り動画よく見るしかない。

●鏡を見て弾いてしまっているので、
後ろ姿を見るように癖つける。

【課題】
●歌伴奏の怪
・長さ? コードのカンビオが意味不明
・ギターは発音後に指をずらしてコードを変えることができますが、
ピアノには出来ないため、ギターよりさらに難しい。

.....................................................
■便利リンク■
ファルセータや歌詞が鬼のように載っている。
http://canteytoque.es

曲種分類や古い歌が鬼のように載っている。
http://www.flamencopolis.com
......................................................

To Do s
●基本の進行絶対ぶれないように。
●ファルセータをやっとく、アレンジor作曲する。
●いろいろ見る。