ピアノフラメンコ研究部

まだ日本では知名度の低いピアノフラメンコについて考える時の瑣末な記録です。

Diego Amador~現代のヒターノピアニスト~

Diego Amador ディエゴ・アマドール(1973-)

セビージャ生まれ、ヒターノの家系で家族に音楽の手ほどきを受ける。

7歳でギターを始め、その後ドラムも。
作曲はギターでし、歌をつける。
きっかけは時によりリズムだったり、コードだったりで、
ジャズやブルースなどからも要素を取り入れている。

アカデミックに学んだわけでなく、
数々の著名アーティストに直接師事(トマティートなど)、共演(チック・コリアなど)。

■参考記事
スペインwiki
https://es.m.wikipedia.org/wiki/Diego_Amador

(日本)
http://flamenco-sitio.com/flamenco-walker/2012/05/fw4.html

トーク動画
https://youtu.be/ikfHlOeLtyI
CD発売のプロモーションで喋っていて英語字幕付きです!
ピアノの内部演奏(ドラムのスティックで弦を叩いたり)も。

■演奏動画
●palmas al tiento
https://youtu.be/gWAON2sAxtU

●Sangre Milenaria(tangos)
https://youtu.be/kVDxRlL0yik

先日レッスンして頂いたギター:パコ・イグレシアスのイチオシピアニストです。

有名タブラオ:カサパタス、動画で見るだけですが、
だいたい電子ピアノで、
グランドピアノが入ってるの珍しい。