ピアノフラメンコ研究部

✨ピアノ&フラメンコ✨を中心に据えた、音楽についての情報収集&活動記録

手探り日誌~無駄な力~

けふは、ゆっくり過ごしています。


●先日足の練習中に、ピアノのために買った握力増強器を握りしめてみたところ……、

どうやら無駄な力がスッと抜けました。

 

Amazon.co.jp: 【国内正規輸入品】Prohands プロハンズ ハンドエクササイザー Via ヴィア VM-13102ミディアム/BL: 楽器・音響機器


 

勉強することを一生懸命やってみたあとは、

自分の神経は自分で辿るしかないようです。

肉体には遺伝的な差もあるし、

工場生産品のプラスチックコップですら、限りなく近似値にはなっても、完全に同一のものにはならない訳だし、

けど勉強しないことには進めない。

 

 

●逆にピアノの練習中に内もも周りを引き締めたら、

オクターブのトレモロのための肘の回転がスムーズになりました。

手が小さいので痛いのが当然と無視していたのですが、

もう少し他のアプローチのやりようがありそうです。

 

そうそう、工場生産品というと、

昔やったあるゲームのキャラクターがいて、

いわゆるクローン人間でした。

周りから見たら、ちょっと魔力が尋常じゃないたまに天邪鬼な普通の人間です。

そのクローン人間ですら、

死闘の果てに「ぼくにはないと思っていた魂の存在を、今は確信できる」とか言っていました。


このごろ、小さいころのように無意味に暗い部屋で座禅して音楽を聞いたり、

(ほんの少しネクラなガキでした)


ほか些細な事から、

色んな思い込みを一つ一つ整理されていくのですが、

やっぱり自分が思うかですね。

思い込みは決意を強くする装置にもなるから、

その時必要なら必要だけど、やめたいならやめちゃおうと思いました。

クラシックピアノでショパコン受けるのをやめます。

自分の気持ちがある所に向けてがんばろうと思います。


フォントサイズバラバラなのですが、どうしたらいいのやら。そのうちちょっとずつレイアウトも調整します。