ピアノフラメンコ研究部

まだ日本では知名度の低いピアノフラメンコについて考える時の瑣末な記録です。

手探り日誌~知恵の輪~

けふは、また変な話をします。
ここの所ピアノフラメンコから離れたような記事が多いですが、でも繋がっているので。


昨年7月に全労済ホールで踊らせていただいた時、
今の教室の、
別の先生(※直属ではない方)が見に来てくださって、
なぜか、打ち上げの席でみんなにガチャポンをくれて、
私はたまたま『知恵の輪』が当たりました。
元々単発クラスでご指導頂いて、パレハ2回を一緒に踊って頂いたり、
とても優しくて、叱る時もチョチョイッとしていて、おもしろくて、気配り上手で、身近さがあってとても素敵な先生でした。

あの時受け取った知恵の輪は、ずっとポーチに入れて持ち歩いていました。
人も、生活も、学びも、何もかもそう。
知恵の輪から、パズルになったらいいな。

......................................................

それをね、
舞台のことに波及させて考えるとね、

今まで関わった先生(直で師事してなくても)方の、
スキルやいい所、悪い所を思い浮かべて、

(企画力・実行力(思い切り)・演出・振り付け・衣装・音楽・資金面・広告宣伝・細かい気配りできる小回りのきく人……?)

私の知ってる狭い範囲ですら
組み合わせちゃえば、ドカンな予感。
それって、
人生の種明かしみたいじゃない?!

大波乱&大コケ覚悟で。

……ただ流石にそればっかりはもう今の私には立場とパワー的に、どうすることも出来ません。

とりあえず私の夢に一つ追加しました。
何より私が楽しいもん。
幸せの定義の譲歩? 的な?