ピアノフラメンコ研究部

まだ日本では知名度の低いピアノフラメンコについて考える時の瑣末な記録です。

部長会議【5月-1 これまでのあらすじ】

いつもですけど、4月は色々あったなぁ。
一週間前の出来事が百年前くらいに感じます。

なんでピアノフラメンコという、
ニッチなジャンルにこだわるか……。

しっちゃかめっちゃかなので整頓しようと思いました。
長い話なので、分けることにしました。

とりあえず、
8月以降(~ショパコン)はピアノに専念するつもりです。
踊りは、私には、やるとしてもひたすら体・耳・目(というか脳裏に空間を描くチカラ)を鍛える用。

⚫今までの粗筋(生い立ち編)
なんで私が、
親「ほー? 仕事しないでフラメンコやりたい? いいよー」
みたいなアホみたいにハッピーな生まれにも関わらず、
こんなにパッパラパーかという話です。


中日クオーター東京青梅市生まれ。
そいえば、世話になった近所のばーちゃんが、
数年前に亡くなった時以来帰ってない。


2歳頃:中国で食事中
「この えび おいしいねー」
「それ、蠍だよ」
「??」


幼稚園なぜか年中さんから通う。(親いわくなんとなく)なんでや。
年長さんのときに、今の千葉県へおひっこし。以来ずっと落花生人。
両親共働きになり、父からは、なんかよくどっかの国から絵葉書とかが届いてた。
たまに祖母が香港から面倒見に来て→中国語覚えた!

小1の頃、学童保育で一学年上の男子小学生と喧嘩し、チビのくせに噛み付いて泣かす(ひええ)
兄弟2人と「寺島探検隊」なる集団としてあちこちをお散歩する。遊びでサイトを作る。
クラスメイトが、漫画/魔夜峰央パタリロ』を貸してくれて、駄洒落にめちゃくちゃハマる。

夏には、いろんなところに行った。
ハワイで運転手つきの長いリムジン(用意された飴は勝手に食べていい!!)を乗り回したかと思うと、
上海で、母が幼少期を過ごした瓦礫だらけのアパートでのほほん暮らしたり(トリやカエルやカニが生きたまま檻で売られている)
雲南に行って少数民族と黒い何かを食べながら謎の伝統芸能を見たり、
父が、故郷ハルピンまで雪道を飛ばしたり、(他の車、スピンしていくのを横目に……)零下20度っ。キャー。

香港の祖母はクリスチャンで、
上海のおばちゃんはお経唱えてた、みんなそれぞれの神様がいた。
それって素晴らしいことなのだ!!

(ちなみに、後で父に聞いたら
「のちのち視野が広がるように、
世の中の上と下両方を見せたかった」
だそうだ……どんな発想や、よく分からんけどありがとう!!!)

※父は写真が趣味。この前の群馬写真もあります。
http://photohito.com/user/67050/


中高は理系の学校だったけど、
頭の悪いオタクで、サンデーとマガジンとジャンプを読み、休む時間はポケモン
友達は、本読みの人だと、ラノベ澁澤龍彦とか系(?)を幅広くカバーしてて、なんでも読んで偉いなと思う。
他には英国のロックバンQUEENとか、
なので、まぁそれぞれ好きなものは好きだからいんじゃね? 的なてきとーな感じでした。

やばい、私友達めっちゃすき。

大学のときは、
もともと周りの友達に感化されやすかったので、

勝手に友達ゼロキャンペーンというのをやって、
大学では人と話さず、元々の友人とも連絡を断ち、
ひたすらネットに小説を書いたり、
歌のステージ出たりコンクール出たりしました。
コンクールで知り合った人達と話すために中国語の読み書き覚えた!
声楽を微妙に習う。

求人広告の営業として就職!
(新規開拓法人営業で、新規電話&飛び込み! みたいなやつ!)

ニート ←今ココ

それから?

......................................................
なんとゆーう、
お気楽人生でしょう……💧💧
まだまだ知らないことだらけだけど、
馬鹿に怖いもの無し💧

そこにあるのは、金銭的時間的な問題じゃなくて、

ただ、自分が悪いところたくさん分かってるのに、
同じところで回ってしまう😅😅

でもね、今回は、
たくさんの出会いの中で、ループを抜けつつあるんです。
人と話すこと、自己開示、人を好きになること、人に好かれること……。

あとは私がどうするかなんです。もう少しだと思う。

私絶対大丈夫だよ( *˙ω˙*)و