読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピアノフラメンコ研究部

まだ日本では知名度の低いピアノフラメンコについて考える時の瑣末な記録です。

部長会議【5月-3 セカイ系】

スタンスとかの話、第3弾

なんでピアノフラメンコに固執したいか……。

私の生き方とか、世界観に密接に関わっているので、
またも変な話になっちゃいました!!

                                                                      • -

【基本の世界観】

軽く電波じみた話をするけど、

善悪はループしていて、
悪いことをしても世界のどこかしらで帳尻が合い、
良いことをしてもどこかしらに皺寄せが行く。

何しても一緒なので、
自分の感覚が喜ぶことをするしかありません。

~完~

                                                                      • -

「出家しよう……」

いやいやいや、待って待って待ってー!

ソレはさ、例えば80歳くらいになってさ、

やることやり尽くしてから至る境地なら万歳だけど、
今の私がやったらただの逃げだからねー。


気を取り直して、

【これがやりたいなぁー。ということ】

(1)細長く影響を遺したい。<<ピアノフラメンコ、もっと日本に馴染んだらいいな!!>>

●大学生の頃に、
私「作者不詳の伝統民謡……そういう感じになりたいんです」
相手「ヒットよりも、スタンダードを作る方が難しいよ」

すごく夢見がちなんだけれど、
音楽の中に、私が注入したミームが、残ってくれないかなぁ。

●ピアノフラメンコCD販路拡大とか……。
ほら、有名なフラメンコ専門店でも、
恵比寿「イベリア」って、ピアノフラメンコのCD無いじゃんね?
あとはアーティスト招聘してる人とかの話聞きたいん。


(2)自分の表現?
●ピアノを弾いていると、なんか自動的にメロディーが出てくるので、
昔からその容れ物を探してて、
和音やリズムの幅……。

えーと、詳しい説明は省くけど、
フラメンコは、たぶん最高に都合がいいんです。

歌とか学ばなきゃいけないの大変だけど💧
(だって、自分で詩を書けない言語は歌えないと思うよ💧💧)


⚫表現!! とか、そんな大それたことはできない。

会話と一緒で、伝えたい相手はほんとは一人で良い。
そんな人が「聞きたいよ、見たいよ」って言ってくれたら幸せ。

音楽だったら、その人が必要なときまで心のなかに居られるし、
要らなくなれば勝手に消えるわけ。

                                                                      • -

なのでー、フラメンコのために今まずやることは、

①踊り伴奏からフラメンコ音楽をもっと知る。(歌はまだ食指が動かない……)
②ジャズピアノ習って演奏の幅を広げる。
③フラメンコ系の会社の人たちと仲良くなっていろんな機会を探る。

……変なアイデアだけは沢山あって、ただ何をするにも、コミュニケーションが辛すぎて縮こまるんだ……。

私、ピアノフラメンコと、自分の音楽の営業になればいいんだね(´∀`)
っていうことを、今回たくさん書いたことで、割り切れました。

お決まりの、
「私のことは嫌いになっても、
ピアノフラメンコのことは嫌いにならないでくださいね!」

......................................................
ドサクサに紛れてライブ情報!!!!

あれだ、なんかもう、
まずは私に会いに来てください。
文章はハイテンションだけど、思いの外根暗です。

pianomia.hateblo.jp

ちょっと心に引っかかったら、
とりあえずコメント欄かなんかで書き残してくれたら嬉しいです。