ピアノフラメンコ研究部

✨ピアノ&フラメンコ✨を中心に据えた、音楽についての情報収集&活動記録

CDレビュー【Sergio Monroy"PIANO FLAMENCO"(2003年)】

いろいろ自分の中で一段落したので、久しぶりにCD紹介です!

 

一年少しとりあえず耳に入れまくったので、

やっとなんとなーく曲種が分かるようになったり、

ギターのどの弾き方がピアノになっているのか、

少し分かるようになってきました。

 

基本は耳コピ。譜起こしはせず、

構成とかイントロアウトロの作り方とかを聞いていくことにしました。

 

【Sergio Monroy"PIANO FLAMENCO"(2003年)】

www.discogs.com

 

 

↓前に紹介したCD(二作目)です。

pianomia.hateblo.jp

 

----------------------------

 

 
1 Mozamo (Alegrías)

題:えー……わからず。「もざも」って何よ。

イントロはピアノのリブレ。途中からパルマ入り、歌入りです。フェードアウト。

 

www.youtube.com

 

2 Cavando En Mis Adentros (Taranta)

●題:「自分自身を掘り下げます」

※タラント、タランタが「炭鉱夫」の歌だからかと思われます。

 

3 Cuando Diga Jazz (Tangos)

題:「ジャズで言う時」

かなりジャズですね。

ピアノでリズムが出て、パーカッションが入ってきます。

 

4 Pena De Ti (Soleá)

題:「あなたのpena」調べてもpenaの意味が多すぎてわかりませんでした。

 

最初の入りのリズム、おや突飛なメロディだと思ったら、

これ、ギターがラスゲアード(ジャカジャカ)でリズム出すやつだった。

と、聞いてみると、どこが踏襲されているのか凄くよく分かるソレア。

最後にパルマ(ブレリア)が入って曲調が変わり、すぐにFO。

 

5 Celos De Mi Soledad (Bulerías)

題:「寂しさからくる嫉妬」かな。

www.youtube.com

 

6 El Reencuentro (Seguidilla Y Cabales)

題:「遭遇」

がっちゃんこ。

最後はカバーレスなので、明るい✨

 

7 De Garabato (Tanguillo)

題:「落書きの」

CD版はちょっとメタル感あるアレンジです。

ピアノのリフから入って、曲調がコロッコロ変わります。

www.youtube.com

8 Yanimá (Fiesta Por Bulería)

題:不明です。やにま? ヤンマー? ヤンボーマーボー?(違うと思う)

フラメンコはショーの最後に出演者全員で短い曲を演じますが、

「Fin de Fiesta(お祭りの終わり)」とよばれており、

即興の「ブレリア」を踊ることが多いです。

それでCDの最後に持ってきたのかと思われます。

www.youtube.com

 

 

------------------------------ 

次回以降は、この人がyoutubeで紹介している練習法を

やっていってみようと思います✨