ピアノフラメンコ研究部

✨ピアノ&フラメンコ✨を中心に据えつつ、フラメンコについての情報ブログです。

手探り日誌~クラス伴奏~

先日ですね。

新宿村で行われているひぃたんさん(二村広美さん)が

教えていらっしゃるクラスの伴奏に行ってきました。

f:id:ayamiterashima:20171109011557j:plain

 

題材は

テクニカ用に振り付けられた、シギリの足とレマーテ。

それだけでも結構大変!!

 

私のポンコツポイント!!

全然フラメンコ伴奏としてはまだ出来ないので、

踊り手さん(練習生)の足りない所を助けてくれる、

プロギターさんのようなことが出来ません✨

 

例)

●コンパスを見失っても助けてくれる

⇒出来ません✨ 一緒にさよならします。

 

●中途半端なジャマーダ(?)でも空気を読んで盛り上げてくれる

⇒出来ません✨ もにゃもにゃ??? もにゃもにゃ? となります。

 

●速度を調整してくれる

⇒出来ません✨

上げたら上げっぱなし。下がったら下がりっぱなし。

 

なので、

踊り手さんにとっても どこがもっと出来ると良いのかが、

明確になるようです。

 

ひぃたん「これ、お互いにすごく勉強になってるわよ!!」

私「あっはっは……^^;」(※全く褒められてない)

 

踊り(ひえー)・演奏(ひえー)・パルマが揃うと、

なかなかおもしろい感じになります。

パルマ抜きにして試してもなかなか……。

 

というわけで、

有り難いことに、

来週以降もお邪魔させていただくことになりました。 

 

 

勉強になるー!

●音質

あと、「今の音、粘っていてタンゴっぽいから、

シギリはもっとこんなタッチが良いのでは?」

とかを言ってくれるのはとてもありがたい!!

どこを研究したら良いか分かる!!

 

 

●コンパスキープするでよ

プロだと絶対にコンパスを見失うことはありません。

なので、こちらとしても、何があっても自分でキープする!

という勉強になります。

 

●踊り

「もっとこうしてくれたら伝わってきやすいかも!」

と見てて思うので自分の踊りにも役立てたいと思う。

 

完成された本番見に行くのはもちろんだけど、エンサージョも大好き人間です!

 

お菓子を持って行ったら、おせんべいを頂きました。

皆さんと駅まで帰りました。

 

どんな人とでもちゃんとセッションできるようになるぞ!

頑張りバモス

国籍性別言葉とかじゃなくて、

なにか一緒に身近に盛り上がって、通じ合えるよねっていう所を

非言語コミュニケーション・身体言語……のフラメンコは、

すごく持っていると思う。

 

自分のピアノにも踊りのお稽古にも活かして頑張ります!