ピアノフラメンコ研究部

✨ピアノ&フラメンコ✨を中心に据えた、音楽についての情報収集&活動記録

手探り日誌〜それあ〜

今月来月バイト多いですが、いろいろやってもいます。

 

私、最近ソレアを、

 

www.instagram.com

 

三日三晩聞きました。

 

5日後

www.instagram.com

 唸ってるのはほっといて(・▽・;)

そんな時期でもあるんじゃないかなぁ。

 

ソレアとか言って、

本当の自立は依存先を増やすこと。らしい! ということで、けっこういろんなことを平和に捉えています。

 

えーと、人の繋がりだと、

 

今週末は、

ピアニスタ野口杏梨さんとピアノフラメンコ部会(共有会)があります。

五輪関連の演奏で平昌に渡られていた美人のお姉さんです。

 

なぜか突然ヴァイオリン&ピアノの森川拓哉さんから連絡があり、

(お会いしたことないが一方的に知ってたため嬉しい)

来月の彼らのガルロチ公演を見に行ってみることに。

 

アリアーテさんの管理、カサアルティスタ新運営、

西田さんは御本人、フラメンコはなさらないのですが、

ライブとかに通いまくり、

フラメンコ業界をもり立てるやる気に満ち溢れているので、

いろいろ今後の動きから目が離せませんね。

 

去年の今頃、

ちらっと書いたけど、

たまたまライブで席が近かった萩原淳子さんとお友達とお好み焼きを食べたり、

セビージャぽんといって頼れないことはない人は全然いる。

ていうかそもそも中国の友達バルセロナかどっかだけど、4人くらいいる。

バイト先の所もあるし、

ヘレスにはエドゥアルドがいる。

ファンさん(?)ともFBで繋がっていて、機会があれば? みたいな状態。

 

 

その上で、

おしず(JK3ちゃん)も乗り気なので、

師匠のところにいるつもりではいる。

 

そもそも自分は自分が踊ることに対して、

いろいろ抵抗感がありすぎて、それを消化していきたいなとは思う。

 ぐだぐだにならないように、

 

まず、学ぶべき要素として何があり、

どのように人と接し、

どのくらい本番に出て……?

 

全部が全部様子見てじゃなくて、先に流れをぼんやり決まってれば、

周りとコンセンサスとって、それを調整していければいい。

 

結局最後は、

どこまでこだわる? どんな価値観で生きてる? ていう、

やっぱりなんか、人なんだろうな、というところです。