ピアノフラメンコ研究部

✨ピアノ&フラメンコ✨を中心に据えた、音楽についての情報収集&活動記録

手探り日誌~ドはなんでドなの?~

4月以降のあり方に向けての移行期間というか、
そんな感じの時期なので、わりと立て込んでいてます。

カマレラも普段の倍くらいやってて、
中華系も入り始めてるので、
軽くカオスです。わん。久しぶりにごはん家で食べました。

昨日は竹笛と合わせで、
モンゴルの人だったのですが日本語と中国語で……、
さすがにモンゴル語全くわからん……。
そちらの要望で、シンセのアルぺジエイターというのを使いました。なるほど!!

レッスンも本格的に引き継ぎ始めました。(といっても見るのは3人だけ)


私はバイエルもツェルニーもやっておらずで……、
そもそも、
ピアノが弾ける、
というのはどういうことなのかなぁー。ということをちょくちょく考えています。

【共通項】
・指が動く
・曲の内容や構成を理解する
読譜、初見力(読めない人もいるけど)
・基本的な音楽理論を知る

【人による】
耳コピ、アレンジ、移調、アンサンブル、コードを見て弾ける(軽音やバンド活動)
・既存の曲をかなりしっかり弾ける(ステップやコンクール)
・突然の民俗音楽(フラメンコとか)←今ココ

あ! 脱力の練習法を伝えなければいけない。

内容の他に、
小さなお子さんでも、塾とかプールとか複数してる事が多いので、
そこもしっかり聞いてどうするか相談しつつ練習をフォローしていきたいです。
いやー、マンツーマンていいねー。

ちょっと理論も

これまでハノンや基礎練ばかりでなかなか飲み込めずだった、
という子と話してたら、
隠れて聞き覚えで好きな曲を弾いたりしていたようで、
音階練習が一番嫌いと言うんで、
音階出来ると色んな高さで弾けるよと宣伝しました。
しかも理論の話に興味津々。
スリーコードを一緒に教えちゃおうと……。皆知っておいて損無い。

私は何をどこまでなら教えられるよというのを、
あけっぴろげに言ってしまって、
じゃあ、こうしようよみたいな。

知っておいたほうが良いだろうな、というのは、
同主調平行調長調/短調)の仕組み、転調によく出てくる属調下属調
私は未だに長二度がどうしたとか言われると、頭が狂ってくるんだけど、
子供に伝えるにはどうしたら良いんだろう。
音名のABCはどうしてラから始まるの?‐コラム11 | スガナミミュージックサロン品川 | スガナミ楽器
www.tajima-d.jp

今思えば、
最初数年間だけ習っていたピアノの先生は、
階名で歌うこと、ハ長調での伴奏付けを教えてくれていたのだった。
グレード8級だったかな―。とってたのだった。
(あと楽典とかもちょっとやって後は自分でやってた)
知識を確かにするためにも良い気がする。

そんなこんなで、
今日はあまりうまく伝えられてないけど、とにかく話したり、
これからできることの実例を挙げていた。

「こんなにワクワクしたの初めて!!!」と言ってもらえて、

(そうなの!!!!!!
これほどワクワクする事ってこの世に他にないよ)
ピアノへの愛がありすぎて、
レッスン後気づいたら腹痛が治っていたー(!!)
がんばるどん。

それにしても、
自分で喋ってても新たな疑問が次々湧いてきてしまう参った。

Carl Czerny, Op. 599, No. 55

www.instagram.com
どうやら、100番練習曲らしい(・・;)
30番は一応やったんだけど。
今日慌てて練習しました。

www.youtube.com

ほんとうのピアニストってすさまじい生き物だ。

www.youtube.com
ハオツェン・チャンは中国人ピアニストですが、早くからアメリカに渡りました。
辻井伸行ヴァン・クライバーン同時で金賞受賞で世界的に活躍しているピアニスト。

大学生の時にこの人の、
訪日コンサートのスタジオ練習を特別に見せていただいたことが有ります、
やってることは普通なんだけどね……。

ショパンのワルツ位ならコンサートの休憩時間に20分くらい読んでアンコールに暗譜して弾いてたそうで、
それから、練習終わりに、クラシックではなくmy heart will go onを弾いてた。

(ピアニストってこういう生き物なんだ……!!!!!)

え、むり!!! と思ったけど、
結局、世界の片隅でピアノを愛してるぜ★(※恥ずかしげもない)
その後何故か吉野家とカラオケに行った。
今はもう日本での事務所(中国人スタッフ在籍)も移ってしまったので、
そんな機会もないですが、貴重な経験でした。

www.youtube.com

最近聞きに行ってないですが、
私が会ったのは受賞後当時で、
それで終わりではなく、
これから数年内に何かヒットを飛ばさないといけないのだというんで、
もう、もう、すさまじい世界。はぁ。

色々有りますが、
ただ、とにかく長く続けようと思っています。