ピアノフラメンコ研究部

✨ピアノ&フラメンコ✨を中心に据えた、音楽についての情報収集&活動記録

手探り日誌★楽譜書くのがキライ!!

 

てらみ部長です。

 

突然ですが私、

楽譜書くのがキライです!

コレばかりはツンデレとかではなくて本当に。

 

グダグダ弾いてしまうのですが、

一度渡西した際、ピアニストアルフォンソ氏から、

「テクニック的には十分」とその時点で言われていて、

むしろ作品にまとめられないのが、他の理由にあるのが明らかなことに気づきました。

 

物事は「簡単だよ!」と言っている人に習うのがよろしいということで、

(「難しい」と思っている人だと、難しい方法を教えられちゃうからだそうで納得)

 

youtubeを見ると、

楽譜を書くことを楽しんでいる人がいることが分かりました!

 

www.youtube.com

木の板や、絵が書かれた後から楽譜を書くという不思議な事をしている。

マジキチですが……、

「景色の中に音楽を楽しんでいる」

コード名や理論が檻になりかけていた自分には、

大変刺さります。(NGなことをしていないかで動けない)

 

この方の書くものも殊の外面白いです。

www.otodamatohjin.com

 

他、

www.youtube.com

 

www.youtube.com

見ていて結構楽しいです。

 

自分でも思いますよ。

「その時間で楽譜書けよ!」と……、

 

なんだか、調べてまとめるのが趣味になっております。

 

というのと、ノートのとり方と同じで、

こないだ杏梨さんを後ろから見ていて、あぁ、隨分綺麗に音符を書くなあと思いまして、

そういえば、楽譜書き方を知らなかったんですね。

音符も記号も知っているけど、書くという「作業」を知らなかった!

文章なら書き順ですね。

音と音符はつながっているので、

書ければなお整頓できる。

 

思考も音も、うまくまとまると良いのですけど。