ピアノフラメンコ研究部

✨ピアノ&フラメンコ✨を中心に据えつつ、フラメンコについての情報ブログです。

【練習】ピアノと台風?

※ボツネタリバイバル記事です。


フリーダムにピアノの情報をね!!

発信していきますよ。

 

台風 中国語で舞台でのふんいきのこと(笑)

 

台湾人のピアノ教師の方が面白おかしいYouTubeをupしてて、

youtu.be

 

 

毎日の練習に、

本番を想定したルーチンを取り入れるということをします。

(最近サボってるからやろっと^^;)

てらみのオススメはこれです。サンプルも有るよ。

www.ymm.co.jp

 

 

 

来月の発表会に出る生徒さんがいるので、

毎回、練習時間を聞くようにしています。

「毎日10分~30分で、週120~150分」

じゃああと、足したら8時間で本番だよ、
レッスンあと4回だよ……。

 

うーん、

創作できる時間。成長できる時間。

現役でいられる時間。生きていられる時間。

 

 

 

吉田都さん「バレリーナ 踊り続ける理由」河出書房新社を読んだら巻末の後書きに、

 

千日の稽古を鍛とし

万日の稽古を練とす


と、いうことが書かれていたので。

 


生まれてからこれまでの日数を計ってみました。

26×365=9,490日

1月末~10月の9ヶ月×およそ30=270日

 

9,760日

 

にゃんだとー!

未だに、1万日に満たずだとう!

 

ピアノは、

多少少なく見積って22×300=6,600日。(稽古というか基本的には毎日接するものなので)

(当然1万時間の法則はゆうに超えてると思うけどなにしろまだまだ学ぶこと尽きず)

 

そして伴奏でピアノを弾いた時、見に来てくれた祖母が、

「背が伸びたね?! ステージだと大きく見える」

そこを褒められるとは思わず……、

にゃんじゃと?! 伸びてないよ! 微塵も! ミジンコだからね!


……踊り、続けようと思った瞬間💧

今より1mm大きく💧💧


(追記:この後、

各時代の作曲家の大体の作品数、

これからの人生年間何曲作るみたいな計算を始めてたので割愛。

パダジェフスカ 乙女の祈りのように、当時酷評されても、こんにちまで残る曲もあり。なんとも分からないものです。)