【音楽】スペイン音楽作曲家メモ②

オラ~!!

早いもので、まもなくクリスマスね~。

 

Nevaたんツンデレキャラということになっているので、

元気に怒るコーナーを作ったわ。

 

Nevaたん今日の喝★

ありがとう・ごめんなさいを、

即座に言えないと人生損するんだからねっ!

f:id:ayamiterashima:20181207012240j:plain

 

ふぅ。

 

なぜか一喝されてから音楽情報を、

語られる不思議なブログになってしまったわ……。

 

 

てらみ部長のメモをもらってるから、

今日のテーマはアルベニス

 

ちゅーわけで、

行ってみましょう~。

 f:id:ayamiterashima:20181206144126j:plain

 

アルベニス

(Isaac Manuel Francisco Albéniz y Pascual)

1860年5月29日 - 1909年5月18日

 


ピレネー麓のカンプロドンに生まれ、
バルセロナマドリードと移動して学ぶ

 

詳しい情報はこちらを参照の事

イサーク・アルベニス - Wikipedia

 

 

 

 

早くから中南米ヨーロッパベルギー
マドリードロンドンパリと住まいを移す

フランスにて没する。

スペインの音楽を書くことを提唱したが、
彼らはスペイン的エッセンスのみならず、

普遍的芸術性の高さを持っていると自負していたらしい。

 

 

 

コルドバ


コルドバはしっとりした街の雰囲気、憂い。

ガダルキビル川 プエンテロマーノ


*メスキータ=イスラムカトリック混交の寺院

その鐘の音から始まり闘牛、ラッパが鳴ったりする

www.youtube.com

 


セビーリャ


陽。
ビゼーカルメン
タバコ工場
大聖堂

セビジャーナスのリズムを使っている
FERIA、水玉、フローレス

www.youtube.com


セギディーリャス

舞曲
カスティーリャラマンチャが本番
南下して発展したのがセビジャーナス

乾いてパリッとしている。カスタネットの響きを持つ。

フラメンコのシギリージャとは全く別物

www.youtube.com

 

 

Nevaたん感想

いかがだったかしら?

ただのメモだったから、気になる人は自分で調べてね(;'∀')

f:id:ayamiterashima:20181205211940j:plain

 

ラマンチャというと、

ドン・キホーテをテーマにしたミュージカルにこんな曲があるわ。

この曲の高音は、モーツァルト魔笛「復讐のアリア」と同等のhiFにヒットする。

youtu.be

 

 

 

スペイン音楽作曲家メモは次回グラナドス~。

 

 

ちなみに、部長は、

「フラメンコは現状、それ以外で気を使うことが多すぎて、

しかも、その時間で別の勉強をしたほうが、可能性が広がるから」

ということらしく、

 

ちょっと仕事しては、考え事して図書館行ってみたいな生活してるわ……。

人と接する機会がますます減ってるわね。

まぁそういう時期も必要なんじゃない?

 

Nevaが言うのもなんだけど現状のままいくのはあんま良くないわよね……。

あったるえご〜!