【耳コピ】lo bueno y lo maro編3(カバー)

ぽぺぺん星人てらみです。

 f:id:ayamiterashima:20190203202046j:plain

今日もお歌の話です。

 

にゃ、にゃ、にゃんと? !

アンジェラ・ゲオルギューの来日コンサートを見てきました。(ぱちぱちぱち)素晴らしかった。

私、この方のvissi d'arte vissi d'amoreをすごいリピートしていました。

彼女の祖国であるルーマニアの曲もあり、それは三拍子で、言葉もスペイン語に近い部分があるみたい。

少しブレリアを思わせるリズムでした。

 

別ジャンルの伴奏のお仕事と

自分のライブとで、3〜4月で計16曲(重複1曲)

曲に向き合うの大変な部分もあるんだけども、ほんと楽しく頑張ろう……!

 

 

lo bueno y lo maro

はてはて、

前に、つんく♂の本を読んでいたら、日本語の歌でも、

・伴奏に合わせて歌うポップスと、

・自分で速さを出す民謡の人だと微妙に違う、

と書いてあり、そう言うのが兼ね合いがあるかもしれないです。

 

何しろあっているところがあっていると少なくとも気持ち悪い感じにならないので、

まず合わせられるところから取っていきます。

 

 

出だしの「ぱーさーら」で、叩いてみると違いが顕著なのですが、

歌い回しが独特な原曲。

www.youtube.com

 

これ! わりとスッキリ。

www.youtube.com

 生演奏なのもあいまってか、めちゃくちゃ小節の頭がはっきりしてます。

 

サラアンダルーサでBGMとしてかかっているのはこのバージョン♪なので一番聞いたかも💧

www.youtube.com

 

 

 

そして、ポップスぽくて爽やかなバージョン。

www.youtube.com

シンコペーション的なとり方。一粒で二度美味しいデュエット版。

  

 

この方は初めて聞きました💡

www.youtube.com