★フラメンコ研究部。★ .:*el mismo*

〜世界の音楽と〜フラメンコ・中国 民族音楽とかのブログです。

【色々】移動ド練習ー!

てらみです。本日はごっつりピアノの話題です。

先日、合わせに云ったら馬頭琴さんが、

「別の楽器を入れるため、半音変えたいです」

とゆうことがありました。

私「はい★」(あああああw) 

 

伴奏ちょろちょろ3年くらいですが、

だいたいこのやうなパターンがあります。

 

・伴奏の楽譜がもらえる

・コード付きのメロディ譜がもらえる

・コードだけ

・数字譜

・楽譜がない

 

フラメンコでも中国音楽でも、移調奏ができた方が心強い。

 
これ、ピアノなどの楽器奏者は苦手とすることが多いです。(※楽器の構造上)

というか、単純に私は苦手です。

f:id:ayamiterashima:20190128000907j:plainこれは、彼らが「移動ド」、僕たちが「固定ド」で生きてるからなんだぜぇ〜。

えーそんなコロコロ変えるの大変だぜ。

 

 

 

 

まあしかし、それをどの調でもできるようにするために平均律は生み出されたんだし、

ト音記号ヘ音記号だけでいきていくわけにもいかないのだ草々。(混乱中)

 

※あー、でもそれで言うとモンゴル音楽の音階はよく知らない。とりあえずヨナ抜きです。(古筝とかも4も7がない)

そこは、こもはぽねさ的な(日本と一緒)

 

そこで「移動ドに慣れよう」

というのが今回の趣旨でーす。わーい。

 

音階を、どこから始めてもドレミファソラシド(短調ならラから)
まず、なんの曲でもいいので、歌ってみるとまだやりやすいです。

 

 

 

でもやはり音の違う呼び方には慣れない。

絶対音感の弊害です。(ただしてらみは音痴だ)

たとえば「ソ」をドとして歌うなどです。このよーに、

移動ドで話されると、

赤文字で黄色

と書いてあるような感じ😑💭

 

実際問題これは困るので、重い腰をあげてみました。

 

 


練習

私は、あまりやったことのないひょうたん笛を吹いてみたりして、
一旦頭を洗いました。(わっしゃわっしゃ)

用意するもの

①五度圏(circle of 5th)
全音程である5度ずつ移動すると、
調号#♭の数が1個ずつ変化するよ(#→ファドソレラミシ←♭)

 

簡単なので自分で書くといいでしょう。

 

②数字譜

・1234567ドレミファソラシ数字で書かれた楽譜ですよ。
(何の調でもドから始まるよ)何の音が1か、毎回書いてあるよ。

・リズム表記は五線譜と同じで、下線がつくか、付点がつくかだよ。休符は「0」。

・高音は数字の上に点、低音は下に点(スタカートじゃないよ)

 

 

「簡譜」とも呼ぶので検索すると出てくるよ。

 

ていうことでとりあえず下記一例です。

 

中国では、

メロディーだけの譜面の数字譜が多いです。

http://www.qupu123.com/minge/sizi/xiaohechangshui.html

www.youtube.com

 

この曲マジ耳が幸せっす。

 

 

 

練習 

いろんな調で弾く。

 

この時「123……」と「ドレミ……」で、口で歌う。
長い曲なら、ローテーションしつつ、
4小節ごとに調を変えて弾く。

 

 

f:id:ayamiterashima:20190119190639j:plain以上!

 

そして、結構大事なのがこれ、

全調スケールをハ長調と同じ指使いでできるようになっておく

 

つまり黒白鍵盤で凸凹が違うから調によって違う運指で覚えさせられるのですが、これを全部一緒でできるようにしておきます。(しておきました)

これに慣れると逆に違う運指の方がむずい。

 

 


最初のうちは混乱しますが、
五度圏の半分辺りまで来ると、
だんだん移動ドに慣れるので、
最後の方はスルスルスルーっと行けます。

 

そしたら今度は逆の手でもやります。

 

これで対応するのだyeah! 気合いで!

全調スケールをハ長調と同じ指使いでできるようになっておく

・数字譜でいろんな調に変えて弾く。同時に、数字・ドレミで歌う

・ピアノ以外の楽器で音の固定概念を外しておく

 

 

 

f:id:ayamiterashima:20190126210145j:plain

上手い人もすごい人もいくらでもいるので、気にしたって仕方ないのですから、
てらみぽんも焦らず日々ゆるゆると進むしかないのです。

 

 

とか言ってたら馬頭琴用に伴奏譜がきたよ!!

音源を参考に簡単に伴奏作って、昨日ひたすら重音のトリル練習した箇所が……、

(あー両手でやってたのかこれ!)

途中から左だけ下がるからふつうにトリルしてるのかと思いました(^q^)

楽しい……。

そしてアナリーゼして移調。


補足/


移調について、

知り合いの伴奏ピアニストさんに話を聞いてみました。


移調だけなら、

分析しないでズラすだけで大丈夫です。

(※移調後に黒鍵がどこに来るかだけチェック)


……と言っても普通の大譜表に慣らしてるので大変ですが😂



もしくは、自分で弾きやすいように適宜アレンジして伴奏つける方が早いです。



ただ、まぁ、

そうなんだけど、

細かく分析した方が自分の手札が増えます。曲の演奏や、アレンジ、作曲に役立ちます。なのでスケジュールを見つつもちまちまやります。


そのよなわけでまた来週~!

 

★更新予定★

3/18(月)スペイン語発音研究するわよ①

3/25(月)ピアノ技術:重音トリル攻略!

3/31(日)シギリージャ作るよ②