てらみの作曲よちよちブートキャンプ

f:id:ayamiterashima:20190128000907j:plainこんにちは、てらみです!!

 

 

f:id:ayamiterashima:20181223032159j:plainてらみって、作曲とかピアノって、どーしてもやりたいの??

f:id:ayamiterashima:20190512021104j:plainどぉーしても どーしても

 

f:id:ayamiterashima:20181223031121j:plain どーしてもやりたいの。

 

さて、

てらみはこれまでの所、作曲は特にしっかり作曲としては習っておらず、

本や楽譜を見て、音を聞いてホニャホニャやっている。

(単純にそれがずっと楽しい)

 

夏に、スペイン行かないでアメリカ?!

というのは……、  

ジャズの理論は、いろんな民族音楽やるには、どうしても役立ちすぎる。

 

 専門学校や、フルで留学することや、オンラインコースや色々検討したけど、

そして、インプロやアンサンブルやその他諸々、やりたいことがありすぎて、

ざっくり全体をやって、実践の中で使いながら増やしていくということを考えると、

ま、1ヶ月なら行ってきた方がいいだろう。

ということになった。 

(実際、作りながら掘り下げるための知識は日本にいても本やネットや人間から学ぶことができる)

 

それだけだとあまりにも指標がないので、

とりあえず「映画音楽クオリティ」を当座の目標にしている。

それよりまず楽しくやるのを大事にする。

 

※なんで、映画音楽クオリティを目指すかというと、

バークリーのカリキュラムを見ていたら、Film scoringという科目があったからだー、まんまや。そして映画音楽は、クオリティが高い印象がつよい。

 

※フラメンコもだいぶマイナー沼だけど、それは細々とやって行き続けるよ。

ただし、現代音楽には行かないなり。 

 

 

上手くなってからとかではなくて、その時作るものはその時しか作れない。

(というか、紙に中途半端なネタが溜まって行ってしまう私)


how toできるほどできないのですが、

今のところこんなことをやっているというのを確認としてザーッと書くよ。

 

準備

なんか理解しておきたい言葉の色々を並べておきます。

 

和声

クラシック:和声法

四声体和声、鍵盤和声とか

ジャズ:ボイシング 

 

カデンツ(ジャズでは251)

 

C(ハ長調)のT(C) D(F) SD(F)と、

近親調平行調(イ短調)、

属調(ト長調)、下属調(ヘ長調)覚えたら、

とりあえずあとはその延長線だ。五度圏ぐるぐる。

 

音階:

クラシック:長音階短音階(和声、旋律)、教会旋法(≒モードスケール)

ジャズ:スケール、モードスケール、ディミニッシュ、コンディミ? オルタナティブ

 

装飾音:

クラシックだと刺繍音、倚音……など細かくついてるけど、ジャズだと「アプローチノート」

  

伴奏づけ:

既存の曲でもいいので伴奏づけ。

→リハーモナイゼーション

 

対位法:

ジャズ:カウンターポイント

クラシック:対位法 大バッハつよい

 

★(作曲のプレ練習 )

・16小節くらいの曲の変奏(2パターン)

・短いモチーフから続きを作る。

など

 

好きな作曲家風に作ってみる

さあ真似っこします(清々しい)

 

ショパンのワルツ

64-1(子犬のワルツ)、64-2、遺作(19番)、子猫

……華麗なる大円舞会あたりは複雑だけど、

小品のワルツには、およそとにかくパターンがあって、

 

・形式はABCAB

・Aは、短調のV→I だとそれっぽいかも

短調の曲はCで平行調行くよね

 

 

 

soundcloud.com

かなり拙いですが、どうでしょう? ショパンぽいかな?? 

 Cの結末が、もろノクターン

 

ワルツ19番はセビにできると思う。


とにかく、

キュンと来たら掘っていくスタンス😃

この転調はどうなってるんだ?

この声部はどうなってるんだ?

なんて綺麗な和音なんだ!!

 

で、パクりまくる!!

詰め込みすぎるとこってりしすぎる(〜_〜)

 

作ってみよう ネタを考えよう 

★なんでもいいので見て思い浮かんだままに作る

言葉とか、絵とかモノとかなんでも。メッセージ。

 

★何か決めて作る

・拍子

・リズム

・楽式

・メロディ

 

・キメ

・音遣い

・モチーフ

 

 

・ジャンル

・テイスト

・楽器編成

 

 

メロディから派なので、

マンネリ化するので、

掛け合いと早弾きかな?

 

どちらかというと基本操作を覚えるので、

深く考えずぽんぽん作ります。

 

梶浦由記さんの盛り上げと落とし方の緩急がめちゃくちゃ好きで!

いろんな曲調ができるようになってきたらそう行った部分もやりたい。

 

 

 

アレンジ 増やす←→ソロ

最近、練習中のピアノ曲の音を分解して、

楽器の音を当てています。

(書いてて気づいたけど、多分これがオーケストレーションなんだな)

 

 

 

 

最近やっていること

★既存曲:中国の歌伴奏2曲、アルベニスのタンゴ

・練習中の曲の音を分解して楽器を割り当ててmidi打ち込んでみる

 

・シギリージャそこにかぶせてmidi録音(これはまた別にまとめる)

・インスト隊でやる曲(フラメンコ&それ以外)

 

★リズム:

本が一冊終わったけどまだまだ……。

フラメンコの「コンパス」と同様に、ボサノバ、モントゥーノ、スウィングなどピアノでリズムを出す典型的なパターンがあるのでそれを使いこなしたい。

 

★作曲のテーマ:

上に書き並べたけど今の所は

・とりあえずソフトの使い方に慣れるためにの何か

・昔書いた紙を打ち込んでみる

 

※厚さ5センチ分くらいあるので、

1から考えるのが大変な日は、

こういうところを再生利用していこうと思う。

と言ってもフレーズしかなかったりするけど……。

 

紙で書く段階はテーマと、中間部はコードしか決まってないみたいな作り方をしている。

それで書き慣れたやり方だと、進行パターンも増えないし、とにかく成長がないので(汗)

 

 

★やってみたい:

・ジャズ、フラメンコジャズの本から、既存曲のアドリブ部分を作る

・スペインクラシック風の曲を作ってみる

 

 

どうやったらもっとたくさんの人とよりよく楽しめるかなぁ……。