【お出かけ】今井亮太郎×Celsinho Silva@モーションブルーヨコハマ

昨日のお出かけは、 

いつもお世話になっております法子さんに誘われて、

ブラジル音楽。 

 

▼こんなライブ!

www.billboard-japan.com

 

◎公演情報
【今井亮太郎×Celsinho Silva】
2019年10月10日(木)
神奈川・Motion Blue YOKOHAMA
OPEN 18:00 / START 19:30
出演者:今井亮太郎(Piano/Organ)、セウシーニョ・シウヴァ(Pandeiro/Percussion)、グスターボ・アナクレート(Flute/Sax)、外園健彦(Guitar)、大森輝作(Bass)、“アレックス”アレシャンドレ・オザキ(Drums/Vocal)

 

パンデイロの巨匠セウシーニョさん。 

パンデイロ(タンバリン)で奏でられる音色が、

生で聴くと絶大に豊かでした。

www.youtube.com

 

ビルボード勤務である法子さんに、

連れられて知らないジャンルのライブによく行っていますが、ブラジル音楽もリズムだそうな。

水滴の上にパラパラと粉になった木の葉が、散らされるように、

数字的な意味では粒は揃っていないんだけど、そのグルーヴは絶品。

 

今井亮太郎さんの語法は"J-POP"とブラジルのリズムの融合のように感じた。

www.youtube.com

 

 

ブラジル音楽"ショーロ"の名曲ticotico no fubaはパコ・デ・ルシアもカヴァーしてました😃

www.youtube.com

ショーロは、サンバやボサノバの原型となって今も愛されるブラジル音楽。

 

他ジャンルみてて思うこと自分の活動にも活かしていきたいです。